アコースティックギタリスト 渡辺良介 Official Website
弦の話④Royal Classics弦

弦の話④Royal Classics弦

あまり見かけないクラシックギター弦を張りました。

Royal Classics(RC)というスペインのメーカーの「Recital」。もらいもの。
調べてみるとフラメンコやマンドリン、エレキ弦なども作ってます。



感想

今回のは通常のナイロン弦ですが、柔らかさが印象的です
テンションが緩く、A=440Hzから442Hzに変えても他メーカーのノーマルテンションより柔らかく感じます。

音色も軽やかで甘く、いいメロディが出ます。
あと低音はサバレスのコラムとかなり感覚が近かったです。

あまりお店では見ない弦ですが、アウラには置いてるようです。価格は…まあ普通。
アウラの弦ページはコチラ

メインギターに張るほどではないですが、オールドやショートスケール系のギターに張るとハマりそう。
他にも前に弾いたシンプリシオとか…

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です