アコースティックギタリスト 渡辺良介 Official Website
アコギの表面板が乾燥で割れそうでやばい

アコギの表面板が乾燥で割れそうでやばい

冬です。今年は12月の東京には珍しく雨ばっかりですが、それでも乾燥する季節です。

キてます。表面板に…

ここ、二本の直線わかります?
乾燥がかなり進んでます。このままだとあぶない。



急いで加湿。

最近手に入れたタイプのギター用加湿器、オアシス・Guitar Humidifier OH-1。
水を入れると中の粉末と反応して、中からじんわりと加湿するタイプ。

こんな具合に、弦にひっかけます。

これまで持ってたタイプの加湿器はこっち。GUITAR BREATH。
サウンドホールに取り付けて、周囲の湿度に合わせて水分を出す・吸うの両方をする調質作用のあるもの。

これを付けて展示してる楽器店もありますね。
これも便利なものですが、サウンドホール全体を覆うように取り付けるので、マグネチックピックアップを付けてるときは取り付けられない。そういうのがあると習慣にならず、気が付くとどこに置いたかわからなくなってます…

その点、オアシスはピックアップ付けながらでも装着できます(この加湿でピックアップ痛んだりしないですよね…?)。

今年は梅雨時にセルヒオが湿度にやられて、この冬場もセルヒオの方の心配ばかりしてましたが、まさかこれまで湿度トラブルのなかったヌガーにくるとは。
何年持った楽器でも気は抜けないですね…

こういう湿度計でもチェックしつつ、気を配っていきましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
書いてるうちに1月になりました。ことしもよろしくおねがいします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です